カテゴリー
Googleマイビジネス

GoogleでビジネスをPRしなければならない理由

お客様が新しいお店を探す方法

お客様が新しいお店を探すとき、「地域名+キーワード」で目的の場所を見つけます。

例えば、今いる場所で、

“中区 カフェ” ”大手町 居酒屋” “広島 ピザ” “皆実町 お好み焼き” 
“庚午 皮膚科” ”中区 iPhone修理” ”祇園 美容院” ”呉 税理士” 
”広島 指輪” ”袋町 雑貨” ”広島 お勧めビュッフェ”…

コロナウイルスで、注目を集めるテイクアウトやケータリングも同様に”五日市 テイクアウト” ”呉 ケータリング”など新たなキーワードで探しています。

例えば、旅先で、

”宮城 牡蠣” ”長野 蕎麦” ”伊勢 ホテル” ”山梨 温泉” ”熊本 お土産店”… 
※広島のことを良く知らない観光客も同じように探しています。
例)”広島 お好み焼き”

のように検索します。

Google検索の利用割合と驚きの来店傾向

この「地域名+キーワード」検索が、全ての検索ワードの80%を占めていて、スマートフォンユーザーが屋外にいる時、検索の89%がこの検索です。
そして、74%のユーザーが地図とリストに表示されるこの検索結果をクリック。

また、Googleの調査でスマートフォンでこの検索を利用した人が、その日のうちに来店する傾向が50%という驚きの結果も出ています。

結論)GoogleでビジネスをPRするには

GoogleマップとGoogle検索で検索対象として表示されるのは、Googleマイビジネスの登録情報だけ。
「地域名+キーワード」検索で、新たなお客さんを獲得したいなら、Googleマイビジネスの情報を目立たせなくてはなりません!